バーチャルFXを利用すると何が学べる?

FXであなたも成功をつかもう

金融用語がむずかしくても

退きどきを見誤らないために

FXなどの金融取り引きでは、初心者がやりがちな失敗がいくつかあります。
そうした失敗を、リアルな取り引きでわざわざして、損をしようなんて人はいないでしょう。
そんな地雷を敢えて踏んで味わえるのもバーチャルFXならではです。

例えば、ロストカットのタイミングを見誤るということです。
ロストカットとは、損をしている時に、利益が出るのを待たず、見切りをつけて売りに出すことです。
「損切り」とも言いますね。

初心者の場合、大幅に含み損が出ているにもかかわらず、この先、絶対上がると信じて、売らずにおいて、最終的に大幅な損失を出してしまうことが多いのです。
下がり始めた時、損失が出ていたとしても早く判断して切っていれば、わずかなダメージで済みます。
ロストカットのためのよいタイミングをバーチャルで掴むとよいでしょう。

なんでもできる、なんにでもなれる

他にも短期売買(デイトレード)や変動幅の大きな通貨、例えば取り引き単位の大きなイギリスポンドなど、流動的な通貨の取り引きは初心者には向いていません。
FXの荒波に飲まれてしまって、たちまち、財産をゼロにしてしまうでしょう。

ですが、バーチャルでその荒波に敢えて飲み込まれてみてはいかがでしょうか。
その荒波を経験して、日本円やアメリカドルの比較的穏やかな市場に戻れば、冷静な視点でその値動きを見ることができるかもしれません。

とにかく、バーチャルはなんでもありです。
あれこれ試してみて、FX取り引きでできる可能性を模索してみてください。

FXへの勧誘のためにプラスになりやすくなっているというバーチャルFXではありますが、市場を見る目が養われることは間違いありません。
そこに成功のチャンスがあるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る